袴のヘアアレンジ

卒業式は、さまざまな衣装で参加する学生さんがいる。スーツの人や、着物の人、その中でも袴スタイルでの学生さんが目立つ。せっかく袴をきっちり着てイベント参加するのですから、自分に一番似合う髪型で決めたいですよね。袴ヘアアレンジと言えば、皆さんの頭の中に浮かんでくるのが「はいからさんが通る」ではないでしょうか。ロングヘアーであれば、耳の上から再度をまとめ髪にして、上でリボンをつけるといった髪型になります。他にもいろいろな物がありますが、髪質や髪の毛の長さ、色などによってもいろいろと変わってきます。袴ヘアアレンジで一般的なのは、おだんごでまとめて、上でくしをさしたり、かんざしをさしたりというのが簡単で一般的ではないでしょうか。髪の長さもボブ、ミディアム、ロングとあるので、いろいろですが、ボブやショートヘアーの人であれば、髪の毛はそのままでもかっこよく見えますよね。写真撮影して記念の一枚を残しておきたいですね。

簡単袴のヘアアレンジ

袴ヘアアレンジを着付けと一緒に、ヘアサロン、美容室等でやってもらう事が多いと思いますが、自分ででも、簡単に出来る方法があります。自分でする場合のポイントとして、袴足に髪の毛がかからず、すっきりできるようです。ロングヘアーの定番は、アップにし上でお団子を作って飾りをつけるのが一般的ですが、袴ヘアアレンジはロングヘアーの場合、アレンジ方法が沢山あるので、自分で気に入ったものを探す事もできるでしょう。また、耳の上からサイドを上げて横でお団子にするハーフアップ等もかわいいですよ。ショートの人やボブの人は、そのままでも十分にいかされるのですが、普段の髪型とは違う感じでセットするのもいいかもしれません。例えば、エクステンションやウイッグを使って髪の毛を長く見せたりするのもいいかもしれません。袴でのヘアアレンジは、書籍やネットなどで検索しても、たくさんの仕上げ方が載っているので探してみるとおもしろいですよ。

卒業式の袴ヘアアレンジ

卒業式での袴ヘアアレンジについてですが、日本人は、昔は和装が多かったのですが、今現在は、洋服が一般的になってしまい、着物や和装をする機会がめっきり減ってしまいました。ですので、和装をした時のセット方法があまりイメージとして出てこない事があります。昔のセットは、日本髪と言われている髪の毛を固く結いあげた袴ヘアアレンジが一般的ですが、今では芸者さんや舞妓さんの髪型と定着してきています。襟足を見せるセットが一般的でしたが、ショートヘア等の場合は、そのままでもすっきり見えるので大丈夫です。しかし、せっかく和装をするのに、いつもと同じ袴ヘアアレンジでは少し悲しいものがあります。そんな時は、エクステンションやウイッグを使った形にしてみたり、ブローの仕方をいつもと違った感じで仕上げるだけで、雑誌のように豪華に見えたりします。また、あまりやりすぎず、本当に簡単なヘアスタイルにしている方が、清潔に見えたりする場合もありますので、自分にあったヘアスタイルを探してみましょう。

今日最新情報


おみくじは 


ラッキーカラーは 鴇鼠


ラッキーな場所は 砂浜


2014年04月23日現在、19時36分58秒。

18 dummydummy dummy dummy